こちらは、過剰な心配や不安が半年以上続いている方、不安で夜も眠れない方、あらゆることが不安な方におすすめの抗不安薬なのです。

一般的に言われている、全般性不安障害は色々なことが気になり、どうしようもない不安で夜も眠れないといった症状が半年以上続き、家族や仕事、健康等どのようなことでも心配となり、自分自身ではコントロールができなくなり、生活にも支障をきたしてしまうのです。

全般性不安障害では脳内伝達物質のセロトニンの働きの調節が不安定となりますが、バスピロンには脳内のセロトニンの濃度の維持する働きがあり、ドーパミンやノルアドレナリンといった気持ちを明るくする物質の作用を強める働きもあり、服用することで、不安や心配を軽減されるそうなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る