医薬品の個人輸入の危険性

日本国内で正規流通している医薬品などは医薬品医療機器等法に基づいて品質や有効性及び安全性の確認をされているものですが、個人輸入される外国製品にそのような保証はありませんので保健衛生上の危険性があるのです。

厚生労働省の掲載にも海外においての有害事象の発生が報告されている医薬品などもあるので、個人輸入をする際に注意すべき医薬品等を確認してあらゆるリスクを考えてから輸入するようにしましょう。

自分自身の悩みを解決すべきお薬が簡単に手に入る個人輸入でも、個人輸入代行のショップを選ぶ際にも本当に安全なのかをきちんと調べて大きなトラブルにもなりかねない為、ちゃんと信用の出来るショップで購入するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る