抗ウイルス剤ですから、肝機能を改善したりC型肝炎ウイルス増殖を抑制する効果も期待できますし、日本で承認されている有効成分を含んでいますので安心して服用することができますよ。

リバビリンがRNAポリメラーゼ酵素を阻害するのでC型慢性肝炎などウイルス血症の患者向けの医薬品ですが、効果には個人差があると言われています。

体重やヘモグロビン濃度、さらには併用する薬によって1日の服用量が異なっていますし、飲み忘れた場合は2回分を服用できませんので、服用する際には医師の指示に従いましょう。

副作用は全身症状や精神神経の症状、消化器や皮膚の症状など多数報告されていますので、服用後に何らかの症状が表れたら医師に相談しましょう。

商品名 Heplovir リバビリン
値段 2,538円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る